2018年04月01日

FX110の第一印象

購入後、まずは近所からですが、少し非舗装路にも踏み込んでみたりしながら100kmぐらい走行しました。

P1001550.jpg

まだまだ慣れていませんし、車両の慣らしも進んでいませんが、まず第一印象は以下のようなものでした。

  • エンジン・・割りと下からトルクがあり、気難しいところはありません。ただし単気筒の宿命で高回転時には振動が大きくなり、幹線道路の流れに乗ろうとするぐらいの速度ではハンドルにかなり振動が来ます(もう少し慣らしが進み、またオイル交換をした後では少しましになりましたが、やっぱり振動は強めです)。エンジン内のガソリンの爆発の、ツブだった感触が心地よいです。始動性は悪くありません。チョークを引いていれば冷えていても1回か2回でかかります。

  • シャシ・・他のブログでは「剛性がない」と書かれていますが、乏しい経験ながら、どうも感触としてはフレームでなくタイヤがブロックタイヤだからのようです。フレーム部分はタンクと共通になっているため大断面で、またスイングアームもわりとしっかり出来ているので、たぶんタイヤをちょっとオンロードよりのものにすると大きく変わると思います。車体が軽いかわりにホイール径が大きいためか安定感があり、少し倒しても切れ込む感じはなく、車重の割には意識して倒していく必要があります。といってもタイヤがタイヤなので大きく傾けるのは怖く、小さい交差点レベルの話ですが。

  • ミッション・・遠心クラッチということころが気になっていたのですが、さすがカブの設計を引き継いでいるだけのことはあって、便利で使いやすいです。回転上昇に合わせてうまくつながってくれるので、小排気量ですが発進がとてもスムーズで、エンストの心配も皆無です。シフトレバーをつま先で操作している間(踏んでいる間、または押し上げている間)はクラッチが切れるので、クラッチを繋ぐタイミングやつながり方を任意に調整することも出来ますし、4速から更に押し上げる操作でもクラッチが切れます。エンブレがかかる方向(タイヤから逆にエンジンが増速される方向)ではワンウェイクラッチが働くようで、エンブレがちゃんと効きます。慣れるまではシフトチェンジのときについ左手でリアブレーキを握ってしまいがちですが、すぐに慣れました。大変ローギアードで2速・3速でも発進できます、というより1速は低すぎるので2速発進を常用しています。

  • メーター・・唯一、現代的な感じがするのがデジタル式のメーターです。表示部は小ぶりですが速度の文字は大きく、バーグラフ式のタコメータも見やすいし、なによりギアポジションが表示されるのがありがたい。同クラスではタコメータのない車両が多いですが、これは良いです。

  • ブレーキ・・効き方に違和感はありませんが、握力を要するタイプで、しっかり握る必要があります。最近のバイクは軽く握るだけでかなり強くブレーキのかかるものもありますが、FX110では、特にフロントはなかなかロックまで行きません。タイヤがオンロード向けでなくグリップが弱いこと、グリップしにくい非舗装路ではロックしやすいこと、自分自身フロントロックで怖い目にあったこともあって、個人的には嬉しい設定です。

  • タイヤ・・非舗装路で思った以上にグリップするのに驚きました。河川の堤防の斜度であれば、足で(歩行で)登ると滑りがちですが、ローギアードであることなども相まって、草が生えているところでも垂直にトコトコ登っていけます。オンロードではグリップを云々できる走り方をしていませんが、それよりは飛び出たブロックの剛性感の低さが気になるかと思います。しかしオフロード重視のタイヤなので仕方がないところでしょう。街乗りに割り切るならブロックが大きいタイヤにすればいいのですが、オモチャとしてみると悩ましいところです。

  • サスペンション・・オフ車なのでストロークが大きめですが、思ったよりは硬めかと思いました(他のオフ車にちゃんと乗ったことがないので比較ではありませんが)。フワフワした感触はなく路面の凹凸を前後ともにわりと伝えてきますが,そもそもストロークがあり、タイヤも大きいのであんまり心配せず突っ込んでいけるのはオフ車のいいところかなと思います。

  • 足つき、ポジション・・最初、店でまたがったときにはやはり、シート高が高いと思いましたが、実際に乗ってみると何ら問題ありません。両つま先は付きますが、かかとは数cm浮きます。つまり「両足べったり」には少し足りませんが、一時停止や信号待ちなどでの面倒さ・しんどさ、不安感はありません。最低地上高が大変高いのでペダル位置も高いですが、窮屈というほどではありません。ハンドルは適度な高さと距離で、着座位置を前後させる自由度があるのでなんとでもなりますが、オフ車らしくハンドル幅が広い感じはします。


とにかく軽いので、例えば軽自動車でもすれ違いしづらいぐらいの細い農道で行き止まりになっても,スイスイ切り返して戻れるし、それが坂になっていても問題ありません。信号待ちでニュートラルを探る必要もなく、回転が下がりすぎてギクシャクすることもないので、気を使わずに楽に乗れます。贅沢を言えば、高回転時にもっとスムーズなら良いのですが、これはバランサーのない単純な単気筒なので仕方がないところでしょう。気に入りました。
posted by tksg at 00:00| Comment(0) | FX110