2018年09月23日

こまごまと

こまごまとした整備をしました。

0.jpg


アンダーガード(左の赤丸内)は飛び石などで塗装に傷が付き、錆があちこちに出ていたのでざっとサビを落とし塗装しました。錆止め効果の高い「ローバルシルバー」を使ったため少し色目がフレームと違いますが(寒色系)、まあ付けてみるとさほど違和感ありません。サイドスタンドや、ブーツが触れるフレームの塗装剥げ(右2箇所)はタッチアップペンで補修しました。

1.jpg


ハンドルは購入時からラフ&ロード(HARDY)のブレース付きのものが付いていました。ブレースは左右それぞれ2本のネジで止めるしっかりしたものですが、アクセサリをつけるのに邪魔になるのと、振動・剛性面であまり違いが感じられないため取り外しました。クランプにちょうつがいがなく一体型のため、取り外しにはグリップやスイッチボックス、クラッチ・ブレーキレバー等をすべて外さねばなりませんが、難なく取り外しできました。

P1001893.jpg


県内のバイクがよく集るスポットまでぶらりとツーリング。ほとんどロードバイクしか来ない場所ですが、珍しくXR250が3台集まりました。1台は最終型のXR250モタード、もう1台は初期のタイプのようです。
posted by tksg at 23:30| Comment(0) | XR250

2018年09月09日

マフラーの補修

外装のリフレッシュも進んできて、購入時にすでにあった転倒傷はマフラーを残すのみとなりました。マフラーは交換してしまってもいいのですがけっこうな値段がしますし、乗った感じ音量・音質的にもいい具合なので、やはりお安く直すことを考えます。

DSC_3200.jpg

マフラーの傷も大きくはないので全体写真にはあまり写りませんが、近くで見ると明らかに転倒によるものとわかります。リベットの頭が削れていますが、地のアルミの部分の傷は補修できそうですし、幸いなことにマフラーエンドは無事のようです。

DSC_3202.jpg

まずマフラーエンドを外します。やはりローノイズインナーが装着されていました。うるさくなるのは困るのでこのまま使うことにします。錆びていますがどうせ中に隠れてしまうパーツです。

DSC_3204.jpg

ステッカーを剥がし、ドリルを用いてリベットの頭を飛ばします。電動工具は使わずにドライバーの先にビットを付けて手動で落としました。中に落ちるリベットを回収するには残り5個のリベットも外さなくてはなりません。内側にはグラスウールが詰まっているはずなので中のリベットの残骸はそのまま残置することにします。

DSC_3206.jpg

内側から歪みを叩いて戻し、全体に円周方向にサンドペーパーで磨きました。全体にきれいになってきたところで、4.8mmのブラインドリベットを挿入します。

DSC_3198.jpg


DSC_3208.jpg

リベットの装着にはハンドリベッターを用います。近所のホームセンターで1500円で売っていました。リベットは頭の直径(9.5mmほど)からこのリベットを買ってきましたがぴったりでした。

DSC_3214.jpg

ウェビックでデルタ純正の耐熱ステッカーを買い、貼り付けて完成。ちょうどステッカーが小傷も隠してくれるので良かったです。
posted by tksg at 00:00| Comment(0) | XR250

2018年09月08日

エアクリ塗装

サイドゼッケンカウルをリフレッシュして、今度はその手前のエアクリーナーボックスの樹脂の劣化が気になってきました。

DSC_3188.jpg

写真のように、白っぽく劣化しています。この部分も樹脂むき出しでなくクリア塗装されているようにも見えます。この車種では劣化が目立つ場所なのか、ここに貼り付けるカーボン柄のシートも販売されていますが、あまりカーボン柄ばかりにするとやりすぎ感が出るので、ここは塗装することにしました。

DSC_3187.jpg

塗料には今回、染めQを使ってみました。また塗料を剥がれにくくするプライマー,「ミッチャクロンマルチ」も使います。染めQは皮革など柔らかく変形しやすいものにも塗装できますし、ミッチャクロンマルチはバイク外装のポリプロピレンにも有効だということなので、外装パーツも塗装できるだろうと思ったためです(結局、外装にはカーボンシートを貼ったのですが、将来シートを剥がして塗装に変更するときに色目や質感が合うということを期待しています)。

DSC_3189.jpg

周囲のパーツを外してもいいのですが、どうせマスキングはすることになりますので、リアブレーキのリザーバーのネジだけ外してそのまま塗装しました。もちろん塗装前には中性洗剤とアルコールティッシュで簡単に脱脂しています。ミッチャクロンも染めQもとても乾燥が早く,あっという間に終わりました.

DSC_3191.jpg

右側はカーボンシートと塗装でかなりきれいになりました。マフラーにも少し傷がありますが、これは次回の補修のネタになる予定です。

DSC_3194.jpg

左側も同様に塗装しました。エアクリーナーボックスの蓋のノブも、外すほどのこともなかろうと、マスキングだけして塗装。きれいに仕上がりました。

DSC_3179s.jpg

傷があったフロントのゼッケンカウルもカーボンシートで加飾。形状が複雑なためちょっと苦労しましたが、それなりの仕上がりになりました。

DSC_3193.jpg

カーボンシートと塗装のお手軽修復で結構きれいになってきました。あとはフレームやスタンド、アンダーガードなどのシルバー塗装の補修でしょうか。スポークも磨きたいところです。
posted by tksg at 00:00| Comment(0) | XR250