2018年09月08日

エアクリ塗装

サイドゼッケンカウルをリフレッシュして、今度はその手前のエアクリーナーボックスの樹脂の劣化が気になってきました。

DSC_3188.jpg

写真のように、白っぽく劣化しています。この部分も樹脂むき出しでなくクリア塗装されているようにも見えます。この車種では劣化が目立つ場所なのか、ここに貼り付けるカーボン柄のシートも販売されていますが、あまりカーボン柄ばかりにするとやりすぎ感が出るので、ここは塗装することにしました。

DSC_3187.jpg

塗料には今回、染めQを使ってみました。また塗料を剥がれにくくするプライマー,「ミッチャクロンマルチ」も使います。染めQは皮革など柔らかく変形しやすいものにも塗装できますし、ミッチャクロンマルチはバイク外装のポリプロピレンにも有効だということなので、外装パーツも塗装できるだろうと思ったためです(結局、外装にはカーボンシートを貼ったのですが、将来シートを剥がして塗装に変更するときに色目や質感が合うということを期待しています)。

DSC_3189.jpg

周囲のパーツを外してもいいのですが、どうせマスキングはすることになりますので、リアブレーキのリザーバーのネジだけ外してそのまま塗装しました。もちろん塗装前には中性洗剤とアルコールティッシュで簡単に脱脂しています。ミッチャクロンも染めQもとても乾燥が早く,あっという間に終わりました.

DSC_3191.jpg

右側はカーボンシートと塗装でかなりきれいになりました。マフラーにも少し傷がありますが、これは次回の補修のネタになる予定です。

DSC_3194.jpg

左側も同様に塗装しました。エアクリーナーボックスの蓋のノブも、外すほどのこともなかろうと、マスキングだけして塗装。きれいに仕上がりました。

DSC_3179s.jpg

傷があったフロントのゼッケンカウルもカーボンシートで加飾。形状が複雑なためちょっと苦労しましたが、それなりの仕上がりになりました。

DSC_3193.jpg

カーボンシートと塗装のお手軽修復で結構きれいになってきました。あとはフレームやスタンド、アンダーガードなどのシルバー塗装の補修でしょうか。スポークも磨きたいところです。
posted by tksg at 00:00| Comment(0) | XR250