2019年06月23日

グリップ交換と燃費計算

グリップが擦れてきていたので交換しました。

DSC_3819.jpg

ご覧のとおり、納車時点ではグリップはきれいにワイヤーで固定されていました。しかし実は反対側(左側)は裂けてきていたのと、グリップエンドがこれまでの積年の歴史か、かなり傷んでいましたのできれいにすることにしました。ワイヤーを切れば楽に抜けると思いきや、やはり結構苦労したので、裂けていた左側はナイフで切って外しました。

DSC_3822.jpg

DSC_3825.jpg

グリップエンドは、グラインダーにサンドペーパー砥石をつけて磨きました。新しいグリップは定番のドミノです。細いもの、太いものいろいろありますが、この車両はフロントカウルとハンドルバーの間のクリアランスが狭いので細めのレースタイプを選択。グリップボンドは使わず、台所の食器の洗剤を塗って押し込みました。乾いても滑るようならワイヤリングしようと思っていたのですが、予想に反して全然滑らないのでとりあえずこのまま。

IMG_20190622_112007.jpg

天気が良かったのでその後、バイクがよく集るスポットまで走ってきました。タイヤも新しくなり、言うことなしという感じです。ハンドルグリップは細くて硬めなので体重をかけ続けると痛くなりそうですが、むしろそれを見越して、体重をかけないようにニーグリップを意識すれば問題なさそう。往復50km、1時間半ほど走ってきました。やはりこれぐらいだと特にお尻も腰も痛くならず、良い感じです。

そして給油。肝心の燃費ですが、120kmほど走って9L近く入りました・・想定はしていましたが、それ以上の悪さ、燃費は約13.5km/Lです。ちょっと回しすぎたのかも・・高回転まで回したほうが良いフィーリングだと思っていたのですが、実は早めにギアを上げて3000-4000rpmでスロットルを開き気味にするとパラパラとかぶらずに粒の揃ったきれいな回り方をして意外と快適なので、今後からはもう少しそこも意識して使ってみようと思いました。トリップメーターは120kmを指していましたが、これはgoogle mapでの測定結果とほぼ一致しており誤差はほとんどないようです。分離給油のオイルのほうも少し減ってきていたので100mlほど足しました。こちらは計算上、1000kmほどはもちそうですが、切らすと怖いのでこまめに足すことにします。
posted by tksg at 00:31| Comment(0) | NSR250R