2018年05月20日

林道走行

昨夜の大雨も朝までに上がり晴れてきたので、少し林道を走ってきました。といってもかなり整備の行き届いた「広域基幹林道」です。

rindo.jpg

舗装路も不足なく走れるFX110ですが、やはり林道に持ち込むと生き生きします。とくにタイヤ。舗装路では、路面の凹凸によっては時々グニャリとブロックの変形を感じることがあるタイヤですが、砂利が敷かれた林道では(四輪車の経験からは、アスファルトよりもずっとグリップが下がると予想するところ)、思った以上にグリップします。リアブレーキを強めにかけても意外とリアを振り出さないし、ギアを落として加速してもズリズリ行くまでには結構余裕があります。サスペンションの動きもデコボコした未舗装路ではかえってマイルドに感じられ、思ったより大きな段差が現れてやむなく突っ込んでも全然何事もなくいなしてくれます。やはりオフロード車です。舗装路ではやや幅広すぎると感じたハンドルもしっくりきます。

rindo2.jpg

写真ではよく整備されたところしか写っていませんが、場所によっては路面のわだちを伝って雨水が流れ溝のように掘れたところや、法面が崩れて路面へ土砂や岩が流出してきているような部分も散見されました。初心者中の初心者ですので、そういうところやカーブでは無理せず速度を十分に落として走行しました。舗装路ではある程度速度が乗ると4速に入れ、そこから落とす必要性はあまりありませんが、林道では2速や3速を使いながら楽しく走れ、こういう走り方なら110ccでも十分な出力と感じました。

DSC_3051.jpg

夕方は前から気になっていたバッテリーレスキットや配線周りの整理。ランポートのバッテリーレスキットは白色で目立つので、黒く塗装。CDIユニットはゴムバンドで固定されていますが、このバンドがいつ切れるかわからないので、切れないうちに外して保管しておくことにし、もともとバッテリーがあった場所にハーネスのカプラー類と一緒に固定しました。ちょっとすっきりしました。
【おでかけの最新記事】
posted by tksg at 02:49| Comment(0) | おでかけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: